• 当院の特徴
  • 診療科目
    • 虫歯治療
    • 歯周病
    • 小児歯科
    • 審美・ホワイトニング
    • 矯正治療
    • インプラント・入れ歯
    • 予防
  • 院長紹介
  • 院内紹介
  • 求人情報
  • アクセス
白い歯を入れる前に

上質な人工歯・被せ物をお選びになったあなたへ~歯の土台の大切な話

審美歯科で扱う歯科技工物には、
白く美しい高品質な素材があります。
天然歯のような透明感を持つ
こういった素材をお選びになった方へ、
ぜひ知っておいていただきたいことがあります。

建物を造るときに、基礎づくりが重要であることはご存知でしょう。人工歯を装着するときも同様に、「基礎づくり」と「土台づくり」が大変重要になってきます。ここでいう基礎とは歯の根を支える歯間や歯槽骨の状態を指します。丈夫な柱のある立派な建物も地盤が弱っていてはその価値も半減されます。

また土台(柱)とは、被せ物の支えとなる芯(コア)を指します。根管治療で歯髄が取り除かれた歯は、栄養が届けられなくなっているため、非常にもろくなっています。そのため、コアの選び方によっては破折のリスクを抱えてしまい、せっかくの審美素材が無駄になったり、歯を失ってしまったりすることがあるのです。

北歯科医院がご提案する4つのコア

岡山県津山市の歯医者「北歯科医院」では、根管治療を行う際に保険診療で行うか、それとも自費の高品質な素材をお選びになるか、事前におたずねしています。一箇所の患部に対する一連の治療では、保険診療と自費診療を併用することができません。また、人工歯を装着する際、歯の土台が太く長い場合、一度装着すると外すのが非常に困難となりますので、慎重な選択をご提案しています。

  • 自費診療(保険適用外)
  • ファイバーコア
  • ゴールドコア
  • 保険診療(保険適用)
  • メタルコア
  • レジンコア

ファイバーコア(保険適用外)

金属を使用しないグラスファイバー製のコアです。スポーツカーやヨットなどにも使用されている素材で、軟性・弾力性に富み、歯質を傷つける心配がありません。透明感のある被せ物を装着しても、透けて見えることがないため、高品質な素材をお選びになる場合は、ファイバーコアをおすすめしています。

ゴールドコア(保険適用外)

貴金属である金合金・白金加金で作られたコアです。保険適用のメタルコアよりも生体親和性が高く、金属アレルギーの心配が少ない金属です。強度が高い為、破切するリスクが減ります。ただし、透明感のある被せ物を装着すると、部位によってはコアが透けて見えることがあります。

メタルコア(保険適用)

保険適用での土台づくりでは、ほとんどの場合メタルコアが採用されます。銀合金で作られており、やや強度に劣り、折れることがあります。また、経年で劣化やサビが発生し、金属イオンの溶け出しによる歯ぐきの黒ずみや、金属アレルギーを引き起こす心配もあります。さらに、透明感のあるセラミックなどの被せ物を装着すると、部位によってはコアが透けて見えることも……。

レジンコア(保険適用)

レジンとは歯科用プラスチックのことです。金属不使用で金属アレルギーなどの心配がありません。メタルコアよりも柔軟性があり審美的ですが、強度が弱いため、お口の状態や使用する部位によっては採用できないことがあります。

予防で天然歯を健康に維持するのが、なによりおすすめですむし歯になりたくない~予防歯科~

このページの先頭へ

北歯科医院

  • 車でお越しの方へ ※駐車場は12台分あります。出雲街道の久米郵便局交差点の北側の橋を越えて右手に当院があります。
  • 電車・バスでお越しの方へ 美作千代駅より川沿いにnishiへ徒歩10分です。

診療時間