白い被せ物

次のような
「患者様のニーズ」に
お応えします

「時間がかかってもいいので
納得の美を追求したい」

フルオーダーメイド
フルオーダーメイド

短期間(最短1日)で
白い歯を手に入れたい」

セレックシステム
セレックシステム
一部保険適用

あなたにニーズに合わせた審美セラミック治療

院長

白いセラミック素材の被せ物・詰め物を利用した審美セラミック治療。
患者様によってニーズは様々です。

特に、治療期間

時間がかかってもいいので、自分の理想とする色・形を追求したい方。
とにかく短期間で白い歯を手に入れたい方。

当院ではどちらのご要望もお応えできる体制を整えています。

ここからは、当院の治療体制について詳しくご紹介していきます。

審美歯科認定証

また、私は「日本歯科審美学会」の認定医でもあります。

どんな方でも治療前は必ず不安になるものです。
そんな時は遠慮なくご相談ください。

時間をかけて納得のいく被せ物・詰め物を製作したい方向け

診療

当院には「他院で治療してもらったけど、納得がいかないので再治療してほしい……」という患者様が多くいらっしゃいます。

そのような患者様のほとんどが、「美の方程式」に沿ったものではありませんでした。

実は、美しい口元を創造するための「方程式」が実は存在します。 それに沿った治療をすることで、誰が見ても美しい口元を創造できるのです。

当院の審美治療におけるコンセプトは
確立された美の創造」、そして「創造した美の長期安定
の2つです。

それぞれ、どのようなことを行い達成しているのかをご紹介します。

「美の数値計測」

美は抽象的なものではなく、計測できるものです。それを反映させることで、誰が見ても美しい美が創造されます。

唇と歯の関係(Lip to Tooth Relationship)

口元の美しさ

笑ったとき、下唇のアーチと歯並びのアーチを一致させることで口元の美しさを際立てることができます。

ゴールデンプロポーション(Golden Proportion)

ゴールデンプロポーション

「中切歯(1.618)」:「側切歯(1)」:「犬歯(0.618)」の配列にすることで前歯の審美性が向上します。

正中線と歯並びのバランス(Median line)

正中線

正中線とは、体の真ん中のラインのことを言います。上の前歯の真ん中のラインを、正中線、つまり顔の真ん中に合わせることでバランスが取れた歯並びになります。

生物的幅径(Biological width diameter)

生物的幅径

口元の美しさには、「歯肉」も重要な役割りを果たします。生物学的幅径を尊重し、適合性の良い被せ物を製作する必要があります。

~治療を始める前に「治療後の状態」を確認いただけます~

ワックスアップ

当院ではすぐに治療を開始するのではなく、患者様の要望をお聞きし、そのイメージを共有するためワックスアップを作ります。ワックスアップとは、ろうで作られた治療完成後を想定した模型のことで、お顔全体のバランスを見て一番美しくなる歯の長さ・形を解析してつくります。
完成するイメージを事前にはっきりと見ることができるので、安心して治療を受けられます。

歯を作る匠:歯科技工士と連携

多くの方が、歯科医師が詰め物・被せ物を製作するものと考えていますが、実際は異なります。歯科医師の指示に基づき「歯科技工士」が被せ物等を製作していきます。

フルオーダーメイド

そのため、歯科技工士の知識・経験・技術力によって出来上がってくる被せ物等のクオリティが大きく変わります。もっと言ってしまうと、歯科医院がどの歯科技工士と連携しているかで被せ物等のクオリティが異なるということです。

当院ではドクターや歯科技工士のインストラクターをしている歯科技工士と連携しています。

歯科技工士:木下重臣岡山県歯科技工士会 会長

  • 連携
  • 歯科技工士

創造した美の「長期安定」

院長2

一過性の美で満足ですか?
どうせなら、長期安定する美を誰もが希望すると思います。

しかし、審美セラミック治療は「美」にだけに焦点が当てられてしまい、「治療後の長期安定」に目が向けられていない治療が多く見受けられます。

白い被せ物を製作するのは、歯科医師であれば誰でもできます。しかし、「審美性と機能性、そして継続性のある美」を創造することは誰でもできることではありません。

歯科医療は科学です。

どのような治療をするのか、どのような技術を使うのか、そしてどのような状態になるのかをすべて科学的に説明できなければプロではありません。

審美性の長期的安定のために当院が取り組んでいることの1つをご紹介します。
それは、「高倍率ルーペを利用した治療」です。

高倍率ルーペを利用した治療

院長

治療後、審美性が落ちてしまう主な原因は、虫歯・歯周病です。
特に虫歯。

審美セラミック治療とは、ご自身の歯を削りセラミックの被せ物を装着する治療です。
そのため、歯と被せ物の間に「隙間」が生じやすい治療とも言えます。

この隙間から虫歯菌が侵入し、被せ物の中で虫歯が進行してしまうことがあります。

そうならないためには、治療時に歯と被せ物の間に隙間を生じさせないことが重要です。
大切なのは、フィット感。

これを達成させるため、当院では肉眼よりも視野を何倍も拡大できる高倍率ルーペを利用します。

短期間(最短1日)で白い歯を手に入れたい方向け

当院では人の手で作製する被せ物等と、CAD/CAMシステム作製する被せ物等があります。ここでは、人の手で作製するよりも「短期間(最短1日)」「低費用」で作製できるCAD/CAM技術を利用したセレックシステムをご紹介します。

セレックシステム

特徴1最短1日、しかも低価格で白い歯が手に入ります

2ショット

一般的なセラミック治療は、3~4回程来院していただく必要がありました。しかし、セレックシステムを使うことで、最短でその日のうちにセラミックの詰め物・被せ物を作製することが可能になりました。

また、通常よりも人の手が介入する回数が減ることで、費用も抑えることができます。保険適用される治療部位(4番目・5番目の小臼歯、下顎6番の大臼歯も状況により適用)もありますので、まずはご相談ください。

特徴2白さは「長期的」に持続します

変色

これは「セラミック素材」の特徴で、セレックシステムだけの特徴ではないのですが、素材の性質上「セラミック」はほとんど変色しません。

特徴3歯の色・形を選択できます

カウンセリング

ご存じない方も多いのですが、被せ物の「形」は自由に作れます。歯の形はあなたのイメージを変えることができます。例えば、角ばった形であれば「男性らしさ」、丸みを帯びた形態は「女性らしさ」を表現することができます。

特徴4あの苦しい・違和感のある「型取り」が不要です

スキャン

歯医者での「型取り」が苦手な方も多いかと思います。
セレックシステムでは従来のような型取りではなく、3D光学カメラでお口の中をスキャンするだけで従来の型取りと同じことができますので、患者様の負担は一切なくなりました。嘔吐反射の強い方から特に喜ばれています。

最後に:すべては「お話」から始まります

話

美には「主観的な美」と「客観的な美」があります。

主観的な美、それは「患者様自身が求める美」です。
客観的な美、それは「一般的に綺麗といわれる美」です。

患者様ご自身の治療なので、「主観的な美」だけで治療をするのも1つではあります。
しかし、患者様が治療をするのは主観的美だけでなく、客観的な美も同時に追求したいと思われているからですので、「客観的な美」に関しては、歯の専門家の私たちが担っていきます。

個室

当院では初診のカウンセリングの他、「どのような白さがいいのか」「どのような色合いがあなたに合うのか」そして、「患者様自身がどうしたいのか」をしっかりお話しさせていただきます。

個室のカウンセリングルームがありますので、気兼ねなく何でもお話しください。
そのお話から、すべてが始まります。

初診「個別」相談へのご案内

当院では、患者様が抱えていらっしゃるお口のお悩みや疑問・不安などにお応えする機会を設けております。どんなことでも構いませんので、私達にお話ししていただけたらと思います。

電話番号

〒709-4603 岡山県津山市中北下1269-9
GoogleMapで確認

  • 24時間web予約
  • 矯正相談予約
  • facebook
  • insta

このページの先頭に戻る